そのサプリ危険です 〜6〜

そのサプリ危険です
第6回目

今日で8月も終わりますよ
2017年夏はどんな思い出が作れましたか?
楽しかったですか
悲しかったですか
いつもと変わらなかったですか

2017年10月世の中は大きく変わると思います
本当に大きく変わる予感がします
ヒアルロン酸
コンドロイチン
collagen

この言葉が市場を取ると思います
ぜひ押さえておきましょう
[編集]

スポンサーサイト

バナー素材

そのサプリ危険です 〜5〜

そのサプリ危険です
第5回目

ここ最近「独立行政法人国民生活センター(法人番号4021005002918)」では
公式HPで
健康食品の摂取により薬物性肝障害を発症することがあります」
と発表しました

ある特定のサプリで肝機能障害をもたらす可能性があります

情報として
【情報】
通販で購入した特定保健用食品の粉末青汁を1回飲用し、薬物性肝障害の重症。34日間入院。

【詳細】
通販で購入した特定保健用食品の粉末青汁を脂質異常症の改善を目的に1回飲用したところ、 腹部に不快感あり。13日後に寒気、15日後に頭痛。同日、検診にて肝細胞の異変を示すAST:858 U/L、ALT:1090 U/Lと値が高く肝障害を認めた。そのため、当院を受診し、その まま34日間入院となった。なお、今までに肝障害の指摘を受けたことはなかった

【情報】
知人に勧められた3種のサプリメントの摂取を続けたところ、薬物性肝障害の重症。1カ月強の入院。

【詳細】
倦怠感、褐色尿、皮膚の黄染を訴えて当院を受診した。血液検査で、黄疸を示すビリルビン
や、肝臓や胆道の病気の変化を示す肝胆道系酵素の値の上昇が認められたため、急性肝障 害と診断した。なお、他の検査結果から、ウイルス感染症や自己免疫疾患などによる肝障害の 可能性は低いと考えられた。患者は、2~3カ月前頃から、知人に勧められた3種のサプリメン トを使用しており、摂取を中止したところ、ビリルビンや肝胆道系酵素の値は減少した。サプ リメント3種に対して血液検査(リンパ球刺激試験(注7))を施行したところ、3種全てで陽性と なり、薬物性肝障害と診断し、1カ月強の入院となった。


ここに明記の通り入院をするくらいの状況によりなってます
健康食品が主流になった現代だからこそ
正しい知識と判断は個人の生命に関わってきます

企業の広告に惑わされず
「何が入っていないのか」
「何が必要なのか」を明確にサプリを選びましょう

[編集]

スポンサーサイト

バナー素材

そのサプリ危険です 〜4〜

そのサプリ危険です
第4回目

2017年ももうあと数カ月!
今後はアンチエイジングや生活習慣病という言葉がなくなるでしょう
グルテンフリーノンGMO
そして
collagenやヒアルロン酸が主流になりそうです

グルテンフリーはベーグルが今はやってますね
ノンGMOは遺伝子組換え食品を避けようという習慣ですね
collagenはわかりやすく言うとゼラチンですね
たんぱく質の一種で弾力性がありますね
肌がプニュプニュしたり関節の痛みが軽減するのはコラーゲンの一種ですね

またその中でも軟骨由来のⅡ型コラーゲンがアメリカでは流行ってます
今年初期待が高まります

そしてcollagenと一緒に摂取する必要があるのは
ヒアルロン酸ですね
ヒアルロン酸は生後が一番多くて30才をきっかけにどんどん減少していくんです
体内の水分に関係があります
肌の保湿や軟らかさに関係あります
一般的なヒアルロン酸は体内で吸収ができないと言われています
分子量が小さいの製品を探しましょう

これから季節も変わり乾燥し易くなります
乾燥肌にならないように今から正しい知識で無駄のないサプリを購入しましょう!

[編集]

スポンサーサイト

バナー素材

そのサプリ危険です 〜3〜

そのサプリ危険です
第3回目

今回は本物のサプリの見抜き方!
まずは広告
>虚偽広告
>誇大広告がいまだ後を絶ちません

それに騙されないようにするためにはどうしたらいいのか
正しい知識と正しい決断を

ポイントは
1:サプリメントはあくまでも健康補助食品
食品なんです
効果・効能ではなく補助食品なんです

2:サプリメントの製造会社
世界で名前が通っている会社を選びましょう!
花王・富士フィルム・DHC・ファンケル・アルティコア・モデーア・ヤクルト・サントリーなどなど

3:メーカーの品ぞろえ
有名会社は単品ではなく複数を販売しカスタマイズできるようになっています
また単品を摂取しても思い通りの結果になることはないでしょう

4:製造方法
抽出と濃縮は違います
添加物が入っているか天然か
遺伝子組み換え食品なのか否かなどなど

上記4点を注意しながらサプリメントを決めましょう!



[編集]

スポンサーサイト

バナー素材

そのサプリ危険です 〜2〜

そのサプリ危険です
第2回目


まずわこれをご覧ください

みなさんはどちらの人生を歩みたいですか?
健康に関する情報はどこにでも存在しますが
一番有名なのが「マクガバン・レポート」です

アメリカの食生活において病気との因果関係を顕著に書き記したものです

つまりその食生活をしていると必ず病気になるということです
そしてその中で一番注目されているのが
「活性酸素」
なくて行けない酸素でもありますが
ありすぎると体にサビを作る厄介なものです

「しみ」
「そばかす」
「ただれ」
「たるみ」

この原因の一部とも言われてますね
この活性酸素を除去するために
最近言われているのが
「ファイトケミカル」ですね

第7の栄養素

「ファイトケミカル」を摂取して健康な体に近づけましょう
[編集]

スポンサーサイト

バナー素材

そのサプリ危険です 〜1〜

そのサプリ危険です
第1回目

現在の世の中栄養不足が当たり前になっている
今後も栄養不足は加速していくと思われる中、多くの人が
・綺麗になりたい
・長生きしたい
・病気になりたくない
・痩せたい
・程よく太りたい(体格を良くしたい)
・筋肉をつけたい
・ストレスを軽減したい
・頭の回転を早くし効率よく仕事したい
・余裕を持ちたい
と日々思っているのではないでしょうか?

その中で注目されている一部が「サプリメント」

そのために多くの企業がサプリ業界に参入してきてますね!
またこれだけ注目されている「サプリメント」なので、正しいサプリもあれば正しくないサプリ、また生命に危険のあるサプリまで出回ってきてます。
ここで求められるのは消費者の正しい知識と情報ですね
ここではその正しい情報をほんの少しですが紹介していきたいと思います

まずはサプリ調査結果というのをネットリサーチさんが公開されています
サプリをとるきっかけになった言動など細かく調査されていますので参考に紹介させていただきます


[編集]

スポンサーサイト

バナー素材

プロフィール

★YKK
FC2ブログへようこそ!

まだまだ初心者ですがよろしくお願いします!

長年の悩みを解決していきます
どうぞ気軽に寄って行ってください!!

30代大阪在住M ID3